コミュ障の言語化

コミュ障が様々な角度から「物や人やサービス」の魅力を「 独自の世界観」で面白可笑しく紹介して伝えていくちょっと退屈な毎日に..........! 『クスッ』や『えっ』を提供するサービスです!!コミュ障が「言語化に成功した」秘伝のブログにもなります。まだコミュ障の名残がありますので温かく見守っていただけたら幸いです。独自に伝え方をマスターしたブログになるので時々その秘伝がシェアされる場合がございます。記事は長くならないようにコンパクトにすぐ読み切れる短さが当ブログの「魅力」です。

『コミュ障』の僕がどうやって?言語化をできるようになったのか?

いつも見ていただき有り難うございます。

 

 

僕がどうやって?コミュ障が言語化をできるようになったのか?』をお話しします。始めに長くなるので時間ある時にでも見てください!  経験してやってきて、調べて見て分かったんですが。

 

 

 

 

 

「コミュ障の治し方など」を書いてる人が.......いるのですが。元々コミュ障だった.....それなのに「昔を見せてない人」が記事を書いてる。(当時の自分をネットで載せてない)

 

 

 

 

僕は疑問に思いました.....本当にコミュ障だったのか?そんな人よりちゃんとコミュ障だった時の記事をネットにあげてる人の方が信頼性あるなと考えました。

 

 

 

 

そこで恥ずかしいですが.....当時のコミュ障を晒してみます。見てくれれば分かりますが....ひどいコミュ障です。何書いてるかサッパリですw

 

 

 

 

 「コミュ障」はコミュ障にしか絶対に気持ちは分かりません。

www.facebook.com

会話が出来ない人は「言葉が未来思考」で会話は常に自分が興味ある話題のみにしか反応しません。そして会話を話題ごと自分主体で話ては、盗み自分の話にすり替えて話だします。

 

 

 

しかも無意識でそれをやります。過去の僕です。「ここが一番問題」なんですよ。コミュ障に悩んで、改善した僕は「伝え方」だけで治せるなんてとても言えない。

 

 

 

 

伝え方で治せないからコミュ障なんですよw当時の僕の文章を見てくれれば分かりすす.....ひどいです。「伝え方」を勉強してもハッキリと言います。足りないんです!(※2つの事を学ばないといけなかったから)

 

 

 

なぜか!?「伝え方が分からない」から「伝え方」だけ「学ぶ」だけではダメなんですよ。それだとダメなんです....変わらなかった

 

 

 

 

「伝え方が分からない」から悩んでる?......そうじゃなかったんですじゃー何が原因だったのか!?それを説明していきます!

 

 

 

 

「伝え方はもう十分学んでるんです」

  • 何年悩みましたか!?
  • どれくらい「伝え方」勉強して調べましたか!?
  • 改善できましたか!?
  • コミュ障に気づいた時からずっと伝え方学んでませんか!?

 

 

 

改善できてないからまだコミュ障なんです。僕がそうだったから....伝え方が分からないから、「どう伝えたら相手に分かってもらえるのか?」を当時ずっと悩んでました。

 

 

 

 

自分の言葉で説明したいのに、出来ないから悩む。本当にその気持ち痛いほど分かります。

 

 

 

だ・か・ら!!相手が捉えやすいように

「言葉」を「相手」が分かりやすいよう変えないと「伝わらないんです」

だ・か・ら!!相手の言葉の「捉え方」を自分の言葉で説明する為にこの2つを学ばないといけないんです。

 

 

 

 

  1. 伝え方を学ぶ(これはもうインプットしている方がほとんどです)
  2. 相手の言葉の捉え方を学ぶ(これが隠されていたコミュ障の課題でした) 

 

 

 

 

では「捉え方」を学んで「伝え方」をどのようにしてアウトプットして、「言いながら」伝え方をさらに磨いたのか!?ポイントは言いながらです。

 

 

 

 

 

コミュ障改善の「扉」は上記の2重扉で開くんですよ!

まず「会話」は相手とやるから会話です。じゃないと独り言の呟きです!!返事があって会話になるのです。

 

 

 

 

ちなみに世の中の「伝え方」という言葉は「自分目線」の言葉です!!さっきも言ったように「伝え方はもう十分学んでるんです」

 

 

 

 

 

読者様の中に沢山ノウハウがインプットされてるんです。悩んだ時間がそれを証明してくれてます

 

 

 

 

 

捉え方を学ぶと既に伝え方を学んでるので、あ・と・は・自然と伝わりかた方を学べば無意識に「伝え方」が変わっています!!「伝え方」と「伝わり方」は全くの別物です!!ので注意してください。

 

 

 

 

 

 

 だから「相手の言葉の捉え方」を学ぶ必要があります。

  • どのような意味で相手はその言葉を使ったのか!?
  • その背景に何があるのか!?これが重要なんです!! 

 

 

 

 

 

僕が経験してやってきたから分かった事です最初は金持ちになりたいと自分を変えたいと思って......頑張りました

 

 

 

 

 

それまでにコミュ障を治そうと努力して伝え方も勉強しました。ですが時間が経過しても成果は出ず。諦めました.....。

 

 

 

 

 

すると執着を手放して....自分のありのままで勝負してやると思いコミュ障を治すことを諦めてビジネスの勉強をして何年か経って.....

 

 

 

 

 

成長した後に「副産物」として得たのが「コミュ障の言語化」になったから分かった事です。決して「コミュ障を治したい」から得たモノじゃないから。

 

 

 

 

 

後でアレ!?俺、伝え方が上手くなった!?と周りに言われるようになりました。ビジネスを学ぶ上で必ず必要なのが相手目線です。

 

 

 

 

 

相手の言葉をひたすら理解する事に時間をかけてきました。そんな時に「相手の言葉の捉え方」が「自分と全然違う」事に気がつきました。

 

 

 

 

 

長くなったので.....休憩がてらに「続き」を何回か記事に入れ込むので一回で読まないようにしてください。その為の「ブックマークです」

 

 

 

 

 

 僕のビブルカードはこちらです→ 

 破って持って行ってね!!w

 インタビュー, 仕事, アイコンを, 就職の面接, 会話, ビジネス

ステップ

人格形成

まずは人格形成から心掛けしました。僕は伝え方が下手くそで「会話のキャッチボールが出来ないタイプ」だったので...読者様の周りに居てると思います。質問をしたのにその質問が返って来ない人

 

 

 

 

 

出来ない人は.....出来てると勘違いしてる。僕が言うから間違いないです。会話のキャッチボールが出来てる人は相手の言う事を理解しようとして「ズレ」をなくそうとする方です

 

 

 

 

 

伝えてくれてるけど「よく分からなくて」ズレを無くすのに疲れる....など「会話のキャッチボールが出来ている」と.......僕は過去で言っていた。

 

 

 

 

 

 

 ⑴『人は”会話”を自分の主観で”相手の言葉”を理解している』

上の文章を読んで「当たり前」だと感じる方はしたの⑵の文章を見てどう感じますか??

 

 

 

 

 

 ⑵『人は”会話”を相手の主観で”相手の言葉”で理解している』

ではどの様な違いがあるのか?

 

 

 

 

 

⑴は相手目線で会話をしていないので会話のズレが生じます。

⑵では相手目線で会話をして相手との会話のズレを無くそうと相手がどの様な意味で言葉を使っているか??など意図などを理解しようと会話の時間を相手目線で会話していきます。ちなみに昔の僕は⑴でした。今は⑵で文章を書いてます。

 

 

 

 

例えば

シチュエーションを決めさせて頂きます。

Aさん(森の中で相手と対面で会話をしてるイメージをしてください)

「き」を切って来てください! 

Bさん(森の中で相手と対面で会話をしてるイメージをしてください)

 

 

 

 

 

 

「き」を切って来てください!どちらも「木」だと正解です。ですが.....

 

 

 

 

 

 

Cさん(森の中で相手と対面で会話をしてるイメージをしてください)

 「気」を切って来てください!「木」と「気」では相手が伝えたかった言葉の意味が違いますよね?今は文章で「き」←漢字に変換してなかったから...ん?と思ったけど。ほんとの森の中でなら違いますよね?!

 

 

 

 

 

どちらを決め付けましたか?決め付けなくて相手の言葉の意味を考えた人は会話のキャッチボールができる人です。人は思い込みの中で生きています。「自分の判断」で「勝手に自分で」「相手の言葉の意味」を判断してる。

 

 

 

 

 

※「捉え方を学ぶ必要があります。

会話のキャッチボールが出来てる人は相手の言う事を理解しようとして「ズレ」をなくそうとする方です

 

 

 

 

これは相手の言葉を拾う事が出来ないと出来ません。 

例えば

Aさん.最近、靴が小さくなった気がするんだけど、足が大きくなったのかな?!

Bさん.俺も最近背が伸びたかも

Aさん・・・・。

 

 

 

 

この文章を見て普通だと感じた人は「捉え方」を磨くと「伝え方」が磨かれます。僕は元々はBさんのように会話が出来ていませんでした。

 

 

 

 

この頃の頭の中では『成長した』と言う自分が話したいポイントだけ拾って会話してるのです!!本来なら「靴が小さくなった」「相手の成長(足)」2つの拾えるポイントがあるのですが....

 

 

 

 

 

僕はこれを『人格割合度の違い 』と感じています。人の「人格」には”自分目線”と”相手目線”の割合があります。

 

 

 

 

昔の僕の割合では「自分が8で相手が2」でした。今では「自分が2で相手が8」で”自分で相手を意識する幅を広げて”「今の自分」を保っています。

 

 

 

 

 

僕はこの割合を広げる事により相手がどんな言葉で相手に伝えているかを考えて生きて生きました。

 

 

 

 

 

人格の割合を自身で形成して広げていく中で 言葉の「捉え方」の違いに気づいていきました。ここから僕は相手の「あ」「い」「う」一文字一文字拾う事を意識し出しました。

 

 

 

 

 

ステップ

人格割合度のチャンネル変更

上の文章で説明した通り「自分と誰かの割合」が人によって変わります。それを変える事によって相手との言葉の価値観の違いに気づける読者様になります。

 

 

 

 

 

それが伝え方に反映されて自然と伝え方が磨かれていきますので少しずつでもいいのでこのチャンネルを変更してください。これをしていくと、周りに人が集まってきますので!!この機会にぜひ「伝わりやすい人」になりましょう!!

 

 

 

 

 ではチャンネルの変更の仕方を伝えます!!

  1. 相手の事を24時間考える
  2. 相手の好きな事を見つける
  3. 相手の嫌いな事を見つける
  4. 相手の嬉しがる言葉を見つける
  5. 相手の使った言葉の意味を知る

 

 

 

 

 

自分の人生の中で「相手を考える時間を増やす」事で奇跡がかなり増えていきます。僕であれば他の記事でブックマークしてくれる人が増えたりスターを貰えたり!!

 

 

 

 

 

嬉し事がいろんな記事に「奇跡」が現実として現れてます。さらに「ブックマークしてくれる人が増えたりスターを貰えたり」すると人生がいい循環に入ってきます。

 

 

 

 

 

見てくれる人が増えて、これが集客になってクリック数が上って収入が上がりまた読者様に素敵な商品や魅力ある人を、届けれれるようになるんです。

 

 

サンタ クロース, サンタ, ギフト, プレゼント, クリスマス, クリスマス ・ イヴ, 休日, 赤

 

 

話を戻しますが、読者様にいろんなモノが飛び込んできます。「伝え方が上手い人を見てくれたら分かる」と思います!!

 

 

 

 

その人はどんな徳がありますか?!それが読者様に全て反映して徳が自分に降りかかってきます!!奇跡を掴んでください!!僕が掴んだ方法を載せておきます↓

 www.infotop.jp

 

僕はこの方法でコミュ障を改善しました!!ちなみにこの人は僕のメンターになっています。今でも連絡を取り合っていますがとても愛の溢れる人です。

 

 

 

 

家族を凄く愛してる方です。この人の信頼性も僕が保証します!!ゴキゲン主義の素敵な魅力ある人です!!

 

 

 

 

 

僕から教わりたい人もこのままブログを見て、僕と関わっていけばコミュ障が改善されますが(僕が読者様を見てる前提になります)コメントなど残して、読者様がどの様に変わっていってるのかが伝えていけるのでお役に立てれると思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

絡みがないと分からないので.....。報告お待ちしております。報告が ステップ3になります!!

 

 

 

ステップ3へ

コメント欄へ......

随時更新......2020年11月11日